2011年03月10日

ABCでスキンシップ

アルファベットの覚え方。
いろーんな方法があると思いますが、今日はお子さんがママ達とスキンシップしながらABCも学べる方法です。

その場所は・・・・・。



お風呂です!!!


お風呂につかっている間に、手や背中にアルファベットを書いて、当てっこするのです。
お母さんが書いたり、お子さんが書いたりすると書く練習や形を覚える練習になります。

でも、これができるようになるには、ABCをある程度覚えておかないとできません。

そんなときのお助けグッズを見つけました!
お風呂の壁にに水で簡単に貼れるかわいいプーさんのアルファベット表です♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ディズニーの人気知育シリーズ! お風呂で楽しくPoohさんと 一緒に英語のおけいこ! ディズニ...

これを見ながらだと、自分の体に書かれた形がどのアルファベットか想像しやすいし、書くときも見ながらできます。

おうちでラミネートできる方は、100円均一でもアルファベット表があるので、それを使ってもいいですね。

お風呂やトイレなど、目につくところに貼っておくと、無意識でも目に入っているものです。
是非試してみて下さいね〜♪
__________________________________________________
posted by sumomomilk at 22:46 | Comment(0) | 英語ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

クリスマスの簡単カードゲーム

今回はまたまたクリスマスにちなんだ記事です。

前回クリスマスワードのポスターのサイトをご紹介しましたが、そのサイトには、フラッシュカードもあります。
色なしと色付きがあり、色なしだと子どもはぬり絵も楽しめます。
時間がない場合は色付きをダウンロードした方がいいですね!

色なしPDFダウンロードはこちらをクリック!
色ありPDFダウンロードはこちらをクリック!

このフラッシュカードを使ってできる簡単ゲームを少しご紹介します。

@神経衰弱(2人から5人位)
1.フラッシュカードを2組、厚手の紙に印刷します。
2.すべてのカードを裏向けて、重ならないようテーブルに広げます。
3.ひとりずつ、2枚のカードを表向け、同じカードがでたらそれがもらえます。マッチしなければ(同じでなければ)また同じ場所に裏返して戻します。
※カードを表向けたときに、大きい声でその単語を言うようにしましょう!
4.カードがなくなったとき、一番カードを持っている人がwinner!

Aうすのろ(3、4人)
〈準備〉
1.フラッシュカードを3人の場合は2組、4人の場合16枚を2組、厚手の紙に印刷します。
(カードは全部で18種類ありますが、4人で遊ぶ場合は2種類は使いません。)
2.カードをよく切ります。
3.カードを配ります。3人の場合1人6枚ずつ、4人の場合1人4枚ずつ配ります。
4.他の人には見せずに手元のカードを見ます。
5.同じカードがあれば場にそのカードのうち1枚を出し、他のカードと混ぜて(リーダーの手元のカードと替えるなどして)スタートの段階で各々が違うカードを手元に4枚ずつ持っている様にします。
6.消しゴムをテーブルの真ん中に(人数−1)個置きます。4人なら3個、3人なら2個です。

〈ゲームスタート〉
1.手元のカードから1枚カードを選び、右側にいる人に裏向けで渡します。その際、皆一緒に"Do you have a pair?"と言いながら渡します。
2.左側の人からもらったカードを取り、自分の手元のカードと照らし合わせて同じカードがあれば"Yes, I do!"といってテーブルにある消しゴムを1つ取ります。
他の人も一斉に消しゴムを取ります。

※その時に、親はペアになったカードの単語が何かを確認して子どもに言ってもらうようにするといいですね!

〈勝敗〉
ゲームの勝敗は2パターンあります。
1つは、手元のカードが一番早く無くなった人が勝ち。
2つめは、始めにおはじきなどをポイントとして1人5個ずつ渡して置き、消しゴムが取れなかったらおはじきを1つ没収されます。
誰かの手元のカードが無くなったらゲーム終了で、その時一番ポイントが多い人が勝ち。

__________________________________________________
posted by sumomomilk at 14:44 | Comment(0) | 英語ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

もうすぐハロウィン

10月31日はハロウィンですね〜!モバQ
私の小さい頃はハロウィンって何???って感じでしたけど、今は日本でもジャック・オー・ランタンだらけですね!

でも、ハロウィンってそもそもなんなんだろうという方、こちらをチェックしてみて下さい!

なんか難しいことが書いてあるのでよけいわからないーもうやだ〜(悲しい顔)
私は『日本の「お盆」と収穫を祝う「秋祭り」があわさったようなもの』と思ってもいいのではないかと思います。

日本でも、ハロウィンの日には仮装をしたりするイベントなどたくさんあると思いますが、「Trick or Treat(トリック・オア・トリート)」に使えるキャンディバッグを今日はご紹介します。
アメリカなどでは、ハロウィンの日に仮装した子ども達が近所の家の玄関を叩き「Trick or Treat!」(お菓子くれないといたずらしちゃうぞ!)と言ってお菓子をもらいます。

ジャック・オー・ランタンの顔ありと自分で目鼻口がかけるものと2種類用意しました。
オレンジ色の紙にプリントしてもいいですし、好きな色に塗ってもいいですね!
切り取って上下をのりで貼り付け、リボンなどでショルダーストラップをつければバッグの完成です手(チョキ) 

顔あり
Halloween_TreatBag.jpg
 
顔なし
Halloween_TreatBagNoFace.jpg

PDFは↓↓↓こちらです!
顔ありはここをクリック
顔なしはここをクリック

__________________________________________________



posted by sumomomilk at 16:28 | Comment(0) | 英語ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

おもちゃのお金

おもちゃのお金を使っていろんなゲームができます。
お金イラストの無料ダウンロードサイトは沢山ありますが、円はあってもドルで子ども向けのものがなかなかないので作ってみました!

playmoney.jpg

PDFはこちら(プリントをされる場合はこちらをお勧めします★)

ここでおもちゃのお金でどんなことができるかご紹介します。

@お買いものごっこ
机などをお店のカウンターにみたて、いろんなものを置きます。
フラッシュカードやおもちゃ、お菓子などなんでも良いです。
お子さんの年齢に合わせていろんな表現を使って店員さんとお客さん役で遊んで見て下さい。

<会話例>
店員:Hello! How are you?
客: I'm good.
店員:What do you want?
客: I want a ___. How much?
店員:___ dollars, please.
客: Here you are.(お金渡す)
店員:Thank you. Here you are.(品物渡す)
客: Thank you.
店員:Have a good day!

これはほんの一例です。May I help you? What would you like? Can I have a ___, please.など、年齢やレベルに合わせていろんな表現でできると思います。

A数字づくり
とってもシンプルなゲームですが、少し算数も使います。2人以上で早さ競争もできます。

まず、ママが数を英語で言います。その数字をお子さんが作ります。
例えばtwenty-eightとママがいえば、10ドル札2枚、5ドル1枚、1ドル3枚を出し、I did it!(できた!)と言います。
どんな組み合わせでも数字が合えばOKです。


年齢が高くなると、よりリアルなお札の方が好まれるかもしれません。
↓こんな外国のサイトもありますよ!(本物のアメリカドルみたいです。)
http://www.moneyinstructor.com/play.asp

このサイトにはセントもあります。
1ドルが日本円でどれくらいの価値なのか、アメリカにいったらこんなお金でお買いものするんだと説明してもいいかもしれませんね!

低学年だと、セントとドルがあることや、円とドルの為替相場などはちょっと理解しにくいようなので、ドルで数字をつくるのみでいいと思いますが、高学年にはいろんな勉強になると思います。

これで海外に旅行しても、お子さん一人でお買い物ができますね!

__________________________________________________
posted by sumomomilk at 11:33 | Comment(0) | 英語ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする