2019年07月09日

スマイルゼミの英語 Part2

前回、スマイルゼミの標準コースにある英語について紹介しました。

読んでない方は是非こちらへ♪

スマイルゼミについては公式HPへ

スマイルゼミの標準コースでは4つの取り組みが毎月配信されます。(1年生、2年生の場合。他の学年はわかりません。ごめんなさい💦)

毎日取り組むことで確実に語彙力が高まるでしょう。


今回は、スマイルゼミの特別講座「英語プレミアム HOP」について、少しだけ紹介します。

英語プレミアムHOP/STEPコースは月々680円の追加料金で受講できます。

ちなみに、英検2級までの取得を目指す、「英語プレミアム 英検」というコースもあります。

こちらは、2,980円/月の追加料金が必要になります。


うちの子は、まだ英検早いかな~(英語うんぬんよりちゃんと座れるかが問題)ってことで、HOPコースを受講しています。

正直、ちょっと英語をかじったことがあるお子さんなら、HOPコースは簡単かと思いますが、復習と定着のため、HOPかSTEPからか迷われているなら、HOPコースからの受講を個人的にはおススメします♥


ここからはHOPコースについての説明です。

月680円ぽっちの追加料金ですが、なかなか充実した内容です。

取り組みもこんなに沢山です。↓↓↓(標準コースが4つなのと比べると、明らかな違いが!)
スマイルゼミhop.jpg


また、右下に今までどれだけの数の単語、フレーズを覚えたかが数字になってでてくるので、学習の励みにもなりますね!


取り組みも多いのですが、明らかな違いは、標準コースの英語は単語中心。HOPコースはゲームの中にも単語だけでなくフレーズが沢山入っているのと、毎月歌やお話があるという事です。

これは日本の昔話、「おむすびころりん」の英語版です。
おむすび.jpg

見ている子どもを途中で飽きさせない様に、「タップしてお爺さんを走らせる」などの仕掛けもあります。


標準コースに入っていれば、英語プレミアムはいつでも入会・解約できるので、始め標準コースに入ってから様子をみて受講することも可能です🎶

もしスマイルゼミを検討されているなら、個人的には英語プレミアムはおススメです!





posted by sumomomilk at 12:39 | Comment(0) | フォニックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

スマイルゼミの英語 Part1

年長、小1の子どもが今年からやりだした、「スマイルゼミ」
料金は月々3000円位、とリーズナブルなので、年払いだと月々680円で受けられる「英語プレミアム」なるものも追加で取ってみました。

ちなみに、幼稚園コースは子どもへの配慮の為、「ゲームができない」のです。
うちの年長さんは始め年長コースを取っていたものの、ゲームができない事に気づきモチベーションがゼロになったので、小学1年生を受講することに変更しました💦
その関係で、小1の子も1年繰り上げて、2人とも小学講座を取っています。

でも、幼児でも小学生でも英語プレミアムに関しては同じ内容みたいです。

もともと、標準コースに英語が入っているのにプレミアムはどこが違うの???
ということで、680円/月払う価値があるのか、ちょっと見てみたいと思いまーす!

<標準コースの英語>
IMG_20190703_115905.jpg

↑これは小学1年生のですが、こんな風に各月4つの取り組みがあります。
小学2年生も同じでした。(それ以外の学年はわかりません💦ごめんなさい)

例えば小学1年生は
4月・・・果物
5月・・・動物
6月・・・数字
7月・・・野菜
です。とりあえず今のところまでですが・・・。

小学2年生は
4月・・・たべもの
5月・・・スポーツ
6月・・・動物
7月・・・からだ
です。

1年生の5月、2年生の6月はどちらも動物ですが、習う単語を見てみます。
1年生・・・dog, lion, rabbit, rooster, pig, cat, bird, horse, mouse, snake
2年生・・・elephant, gorilla, monkey, panda, tiger, bear, cow, giraffe, hippo, koala
となっていました。

一度受講したものはいつでも使えるので、1年生の子が2年生になってから、1年生に習った語彙を振り返る事ができます。
少しずつ語彙を増やしていけますね🎶
でも、2年生から始めた場合は1年生の分を見る事はできません。

こんな感じで、低学年の間は単語を中心に英語に親しむだけでいいわ~っていう場合には、標準コースだけで良いかもしれません。

次回はプレミアムコースについてです!お楽しみに♥





posted by sumomomilk at 12:26 | Comment(0) | フォニックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

Peppa Pig (ペッパピッグ)

幼い子どもに良い英語アニメがないかな〜と探していたところ、「Peppa Pig」というアニメがわかりやすくて内容もほのぼのしていて子どもに
いいと口コミをみて、YouTubeで検索してみたのは2年ほど前。

見てみると、はっきりしたイギリス発音で内容もわかりやすいし、キャラクター動きが面白いので全部の内容が理解できないノンネイティブの子でも楽しめる!💕
さっそく子ども達にもみせてみると、やっぱりハマった!!!

イギリスではどの子どもも見ているみたい。日本でいうアンパンマンみたいなものなのかなぁ…?

私の子ども達も大好きなそのPeppa Pigのキャラクター商品が、いよいよ日本でも発売されるらしい👀
トイザらスのメルマガで知ったんだけど(*^^*)

日本でも人気になるのかなぁ。
アニメに興味のある方は、YouTubeで見てみてください〜↓↓↓

アマゾンでもDVD販売してましたよ↓↓↓
(輸入盤なのでリージョンフリーのDVDプレーヤーが必要)


posted by sumomomilk at 20:18 | Comment(0) | フォニックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

中学英語の「習熟度別指導」全国拡大検討へ

今朝の朝刊の1面にこんな記事が!!!
↓↓↓


中学英語の「習熟度別指導」全国拡大検討へ

公立中学校で、生徒の理解度に合わせて少人数のグループに分けての指導をし、学力向上をめざすとの事。2020年度に実施を目指す、「英語による英語授業」に向けての取り組みの様です。

この指導方法、一部の公立中学ですでに行われているそうですが、どの様に進めているのかなぁ・・・。
こんな素朴な疑問がわいてきました。

・一つのクラスを習熟度別に複数の少人数グループに分類するみたいだけど、先生は何人で教えるのかな?
・通知表はどうなるの?
・帰国子女などバイリンガル生徒に合わせたレベルに、先生が対応できるのかな?
・超初歩のグループに分類されたら、かえって勉強するポテンシャルが下がるのでは?

などなど・・・。



私も個別指導の塾で中学生に英語を指導していたとき、生徒によってあまりにもレベルが違い、学校の先生はどうやって授業しているのだろう・・・、と思ったことがありました。

他にも、幼稚園から英会話教室に通っている小学校の生徒が、「学校の英語は簡単すぎてつまらない」と言ってるのも、よく耳にしました。

英語教育は、0歳からの教材やスクールがあって、その時期からずっと英語にふれてきて中学生になる人と、中学校で初めて(やっと小学5年から必修になったけど)アルファベットに触れるという人では、ぜんぜーーーーん違う。

そこで、


私は、中学英語を習熟度別にするより、小学校の英語学習をもっと低年齢から始めるべきだと思います。

小学5年までの英語学習を家庭(の方針)に委ねておいて、中学校で急にグループ分けするのは、ちょっとひどくないでしょうか。

2020年に小学3年生から必修化するみたいだけど、ちょっとおそくないかなー?


それか、それができないのなら高校みたいに選択制の授業にしたらいいのに。

子どもに英語を塾などで習わさなかった親は、もしかすると「英語は低年齢にはまだ勉強する必要がない」と
思ってあえて行かさなかった人もいるかもしれないし、グローバル化はしているものの、日常生活に英語の必要性をまったく感じず生活する人は日本にはまだ少なくないから・・・。(私自身は英語学習は早ければ早いほどいいと思っていますが・・・。)


何にしろ、いろいろ物議をかもしだしそうな計画だなーと思いました。

posted by sumomomilk at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォニックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

母音のアクティビティアイデア

前回ご紹介した、母音のアクティビティなどに使える挙げ札をサイトにUPしました!

ぜひ見てみて下さいね!

URLはこちら↓
「こども英語のススメ」

このページの一番最後に、a,e,i,o,uの5種類の札のPDFがダウンロードできるようになっています。
使い方は前回のブログをチェックして下さいね!
tag_a.gif

人気ブログランキングへ 
↑ランキングに参加してみたところです。
ポチッとクリックして下されば励みになります♪



posted by sumomomilk at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォニックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

母音ゲーム用の札

今日は、母音の音を確かめる簡単なアクティビティとその教材の紹介です。「アクティビティ」と言ってもとーってもシンプルです。

tag_a.gif
↑こんな札を、a,e,i,o,u(母音)の5種類作りました。
次のようなアクティビティに使えまするんるん

@3文字単語の音確認
cat、cup、bag、dog、big、bedなどの3文字からなる単語の、真ん中の文字をあてるゲームです。
特にaとuをごっちゃにしてしまう子が多いので、確かめるのにいいと思います。
慣れてきたらスピードを上げていきましょう!

AマジックE(サイレントE)の音確認
cake、five、tube、Pete、poleなどのマジックEの単語の、2番目の文字(母音)の音を確認します。
2番目の文字は「アルファベット読み」になるので、そのまま聞こえた音をピックアップすればいいので、
コツをつかめば簡単にどの母音かわかります。
正しく上げられるようになったら、正しく綴れるようになっているはずです。

PDFを明日UPしますので、ぜひダウンロードしてくださいね~♪

posted by sumomomilk at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォニックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする