2019年06月16日

スマホで発音確認

自分の英語の発音ってOkなのかな?
ネイティブが近くにいないし伝わる発音なのかチェックしたい!

英語の発音がチェックができるアプリはいろいろあると思いますが、今日はスマホを使ったとても簡単な英語発音チェックの方法をご紹介します!

それは、・・・・・・・





Googleアシスタントを使う!
(ごめんなさい💦iPhoneには詳しくないのですが、同じように音声認識システムがあると思うので、それを使うという事です!)

Googleアシスタントはご存知のとおり「OK, google.」と機器に向かっていうと、いろんなことをしてくれますが、今回は、スマホに向かって英語で話し、それがAIに正しく伝わっているかを確認する方法です。

★やり方
スマホの言語が、デフォルトでは日本語のみになっていると思いますが、そこに英語を追加します。(詳しいやり方は下を見てね😊)
スマホに向かって、「OK,google」と言って音声認識が起動したら、続いて英語で話しかけます。

私は、英語でわからない単語があると、"What's the meaning of 〇〇〇?"とか "How do you say 〇〇〇 in Japanese?"と言って、意味を調べたりしています。
ほかに、"Could you tell me the weather in Osaka, please?"とか、何でもいいので、AIに聞くと、英語で答えてくれるので、リスニングの練習にもなりますし、ちゃんと発音しないと正しく表示されないので、発音チェックにもってこいです。

もちろん"weather, Osaka"と言うだけで、AIは天気を教えてくれますが、そこは「発音チェック」ということで、センテンスで話してみて下さいね~(^^)
AIが教えてくれたら、マイクボタンを押して、"Thank you!"というと、"You're welcome!"だけでなく、色んな返しをしてくれますよ💓

ちょっとした習慣づけで、発音も違ってくるかもしれませんね~🎶


★言語設定方法説明

URLはコチラ↓

上のURLにはこんな事が書いています!
言語設定.png


posted by sumomomilk at 10:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)更新の時期がやってきた!

8年ほど前、NPO法人小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)が認定する、小学校英語指導者資格なるものをとりました。
今年、2回目の更新となりました。
更新にあたり、子ども英語についての意見を提出しないといけませんでした。
それでちょっと思った事・・・。

沢山の市町村が外国語教育に力をいれています!って言ってるけど、本当はどうなのかなぁ?
私は現在大阪に住んでいますが、小学校英語指導者の求人が全然ないように思う・・・。
予算の問題かな?

私の住む市では、英語専任教員を試験的に入れてみて、その後児童にアンケートをとったところ、「英語を好き」と答える%が減ったという例が、教育委員会の方が誰かエライ人が書いたレポートにありました。
そのレポートの結論は、「やはり生徒一人一人の個性を熟知している担任が教えた方がいい」とのことでしたが、「ちょーっと、それ短絡的すぎんか?」と正直思ってしまいました。

小学校の先生、ただでさえ忙しいのに大変そうー(泣)
それで英語できる子どもに発音悪いとか言われたらもっとかわいそうーー(泣)
専任教員もトライ&エラーするチャンスをもうちょっと与えてくれーーー(泣)

やはり予算と関係があるような気がしてならない💦
真相はいかなるものか!💥

posted by sumomomilk at 13:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

英語ママ会

先日、「英語ママ会」に参加しました!出身は日本3人(私含め)、カナダ、アメリカが各1人の計5人で、近所のキッズカフェに行きました!
アメリカ人と日本人のお一人は、その日初めてお会いしましたわーい(嬉しい顔)

英語ママ会なので、公用語(?)は英語なのですが、日本人同士だと、少々照れがあるのと日本語の方が楽なので日本語で話しがちですが、その日初めてお会いした日本の方は、全て英語でした!!!

なので、子どもにももちろん英語で話しかけていたのですが、驚いたことにその方は家でもオールイングリッシュだというのです!(旦那さんは日本人です。)
日本語は保育園など外ですぐ覚えてくるから、うちでは英語をつかうのだそうぴかぴか(新しい)
バイリンガルまちがいなしだね!

それから私も触発されて英語で話しかける機会を増やしていますが、オールイングリッシュという訳にはいかないなぁ・・・。
スーパーとかでどうしてるんだろう・・・?とか、自分や旦那さんの実家では日本語・・・?とか今になっていろいろ聞きたいことがでてきました。

やっぱり私はぼちぼちガンバローと思います。。。かわいい
posted by sumomomilk at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

子ども(赤ちゃん)用クレヨン

これ、何だと思います???

P3140283.JPG



正解は・・・・・



そう!クレヨンです!アート

最近通うことになった親子教室で使うので、amazonで購入しました。

対象年齢は2歳以上となっていますが、口に入れても安全な素材でできているそうです。

お教室の先生曰く、はじめに鉛筆などの棒状の物をもたせようとすると変な「持ち癖」ができるので、この形が良いとの事。

7か月のうちの子どもは、キャンディーの様にベロベロなめていましたが・・・。がく〜(落胆した顔)

視覚や表現力を高めるのにはお絵かきってホントに大事だなぁと思います。

よく絵は心の中を表すといって、子どもの絵から心理状況を読みとったりしますが、逆にいろんな色を使ってのびやかに絵を描けば、心も晴れてくると思います!

私は完全な右脳派なので(←いいわけ?)、言葉が思うように出ず、すぐ絵に頼ってしまうところがあるのですが・・・。ふらふら



この「ベビーコロール」というクレヨン、お店で買うより断然amazonの方が安かったので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょう???



__________________________________________________
posted by sumomomilk at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

英語は赤ちゃんから!?

面白い記事を見つけました!
なんとバイリンガル環境で育つ赤ちゃんは、生後7か月でもすでに2か国語の区別をしているというのです。
子ども英語に興味のある方は一度読んでみて下さいね!


うちの子どももちょうど来週7か月になります。
英語が「勉強」になる前に触れさせようと思い、毎日ほんの少しですが英語の絵本を読んだり簡単な会話をしたりしています。

そこで私が感じたのは(本人は話せないのであくまでも私の感想ですが)、「英語と日本語が違う言葉だとわかっている」ということです。


例えば、私の膝に子どもを私と同じ方を向いて(向かい合わせでない)膝に座らせていたときです。
私はずっと日本語で何かを話しかけていましたが、急に英語で話しかけてみることにしました。
すると子どもは振り返ってじっと私の顔をみるのです。
まるで、私かどうかを確認している様でした。
私だとわかるとまた安心したように前を向きました。
こんなことがよくあるのです。(親バカかな???)目


数ヶ月前、3歳の姪っ子(完全に日本語環境)にいろんな絵本を読むことがありましたが、途中で英語の本も読んでみました。
3歳の柔軟な頭なら言葉がわからなくても楽しんでくれるかなと思ったのですが、1ページ目を読みだすとすぐにどこかに行ってしまいました。

知らない言葉→わからない→面白くない

という思考が一瞬にして湧き上がってきたようでした。。。ふらふら

でも、まだまだ3歳なので、きっと数日繰り返せばすぐ興味を示す様になるかも知れませんね!かわいい


私も、自分のできる範囲で、子どもに英語での語りかけを続けようと思いま〜す。

__________________________________________________
posted by sumomomilk at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

祝!サイトUP!!!

お知らせがあります!

しばらくブログをお休みしていましたが、
やっと、やっと、やっと、「こども英語のススメ」のサイトができあがりました〜♪


ちょこっとずつですが、このブログでご紹介してきたワークシート(プリント)を集めました。
ブログだと昔のワークシートを探すのがなかなか難しいのですが、このサイトを活用してもらえると嬉しいです!


↓これがサイトのURLです!
http://easycrazyabcs.com/

ぜひぜひ、チェックしてみて下さいね黒ハート

posted by sumomomilk at 22:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする