2012年04月14日

胎教でアルファベット!?(4)

「やっぱり胎児は天才だ」という本を参考にさせてもらって、アルファベットの胎教の仕方を書いています。これで4回目。
本に興味のある方はこちらへ → やっぱり胎児は天才だ―伸びる伸びないは10カ月で決まる (ノン・ブック)

前回第2段階についてかきましたが、第3段階もほとんど同じです。
文字の数は1日2文字で、それぞれ3単語ずつについてお話します。
2文字×3単語=6単語(1日)になります。
A-Zまで繰り返しをします。
その時に過去に教えた単語と違うものを選んで話します。

こんな難しいことを教えて、お腹の赤ちゃんが覚えられるかしら?と思うかもしれませんが、挨拶と一緒で繰り返しが大事とのことです。

でも、繰り返しますがあくまでお腹の赤ちゃんに愛情をかけるというのが一番の胎教だそうでするんるん




人気ブログランキングへ


↑ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして下されば励みになります♪


かわいい「こども英語のススメ」ホームページもぜひご覧ください!かわいい


__________________________________________________
posted by sumomomilk at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 胎教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック