2012年04月04日

胎教でアルファベット!?(2)

この前の記事の続きです。

では、どのようにアルファベットの胎教を進めていけばいいのでしょうか。
昨日ご紹介した、「やっぱり胎児は天才だ」にかかれてある方法だと、大きく分けて4段階あるそうです。
第1段階は予行演習、第2段階は基礎、第3段階は応用、そして第4段階は仕上げになります。

第1段階は妊娠3~4カ月ごろ。
このころにすることは、実践に入るための心の準備と環境づくりだそうです。

妊娠生活を心を穏やかに過ごせるように身のまわりの整理をしたり、第2段階で使うカードをつくったりする時期です。
胎教は、イメージを赤ちゃんに伝えることが大事なので、それをさまたげてしまうような派手な色調のインテリアは避け、カーテン、壁紙、テーブルクロスなどは淡い色調の物にする方がいいそうです。
私は呼吸法などでリラックスするのを習慣づけるようにしました。

この段階の赤ちゃんへの具体的な働きかけは、絵本を読んだり、音楽を聞かせたり、お話をしたりなので、英語だけでいえば、マザーグースの歌を歌ったり聞かせたり、英語の絵本をよんであげるといいと思います。
そのときに大切なのはただ言葉をきかせるのではなく、お母さんの頭に描いたイメージを赤ちゃんに送るようにすることだそうです。
いわばテレパシーのようなものでしょうかぴかぴか(新しい)

マザーグースの歌について詳しくは→こども英語のススメHP(ホームページ)

次回は第2段階についてです。


人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。
ポチッとクリックして下されば励みになります♪

かわいい「こども英語のススメ」ホームページもぜひご覧ください!


__________________________________________________


posted by sumomomilk at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 胎教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。