2010年07月03日

マザーグースであそび(赤ちゃん〜幼稚園向け)

マザーグース(英語圏の童謡)で体をつかった遊び方の例をご紹介します。

マザーグースの詩は韻をふんでいるものが多いので歌っても楽しいし、解釈の仕方でブラックユーモアが込められていたり…と奥が深いものです。

今日はその中で私の好きな「Ring-A-Ring O'Roses」という曲をご紹介します。

お花いっぱいのかわいい歌ですね!
ところがこの歌も、昔ペストが大流行したときに体にできた赤い発疹rosy rashをrosesといい、たくさんの人が亡くなったことをwe all fall downとうたっているという、実は恐ろしい裏の意味を含んでいるという説もあるそうです!

<詩>
Ring-A-Ring O'Roses
A pocket full of posies,
A-tishoo! A-tishoo!
We all fall down.

バラのお花の輪っかだよ
ポケットにもいっぱいのお花
ハックション! ハックション!
みんなころげちゃった

年齢は幼稚園くらいがいいと思います。
↓この曲を使ったビデオがありました!



このビデオの様に、ずっとくるくるまわってWe all fall downで座るだけでもいいし、A-tishoo!,A-tishoo!でくしゃみをするマネをしてfall downでごろんところげてもいいと思います。

ママとお子さん2人でするなら、くるくる回らずに向かい合って手をぶらぶらでもいいと思います。

We all fall down!
をちょっとオーバー気味にすると、お子さんもきっと喜びますよ!!!

__________________________________________________
【関連する記事】
posted by sumomomilk at 12:16 | Comment(0) | 英語の歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。